2018-11-01
カテゴリトップ > パーツ > ステップ・スタンド > スタンド > サイドスタンド
Rスタイル R1200GS R1200GS チタンハイサイドスタンド デュアルレバータイプRスタイル
R1200GS チタンハイサイドスタンド デュアルレバータイプ

メーカー品番:R000306S

●材質・仕上げ
TP340チタニウム ポリッシュ仕上げ 陽極酸化処理

●商品説明
ノーマルサイドスタンドにおける、3つの問題点を解消した「R-styleR1200GSチタンハイサイドスタンド(品番R000305S)に、新たな機能を追加した、「デュアルレバータイプ」を開発しました。これは、以下(2)〜(4)の機能はそのままに、(1)の機能を追加し、ノーマル比7分の4の重量を実現したタイプです。

(1)ライダーの身長によっては、足が伸びきってしまい、通常のレバー位置では乗車したままでサイドスタンドを出すことが難しかった。
→スタンド・ピボット付近にレバーを追加し(図A)、身長の低いライダーでも、かかとでこのレバーを操作する事により、乗車したままスタンドを出すことが出来る様にした。
※身長160cm位までの方で、乗車状態でスタンドを出す事が多い方は、デュアルレバータイプをお勧めします。
※位置関係を、テストを重ねたうえで決めていますので、シフト操作の邪魔になることはありません。
※身長がそれ以上もしくは、降車状態で操作する方は、品番R000305Sの方をお勧めします。

(2)サイドスタンドを使用しての駐車時、長さが短いため車両の傾きが大きく不安定で、引き起こし時に大きな労力が必要だった。
→スタンド本体を約15mm長くし、停車時の車両の傾きを約20度、立てて駐車できるため安定し、軽い力で引き起こしできる。

(3)スタンド設置面が小さく、やむを得ず地面がやわらかい場所に駐車する際、地面にめり込んでしまい、転倒の恐れがある。
→設置面積を約2.5倍ノーマル比で確保し、めり込みにくくした。

(4)シフトアップ操作時、左足つま先をチェンジペダル下に入れようとすると、スタンド操作レバーの位置が悪く、左足内側に干渉してシフト操作のミスを起こしてしまう。
→操作レバー形状を湾曲タイプとし、位置を変更してスペースを作って、快適なシフト操作が出来る様にした。
装着方法は、ノーマルと全く同じです。
R-style社製ローダウントルクロッド(品番R000307S、R000308S、R000312S、R000313S)との併用可能です。
また、素材にはTP340チタンを使用し、超軽量で高強度です。

※メーカー純正アジャスタブルフロントフットレストとの併用は出来ません。

●写真注意
※画像はイメージです。

車種年式型式・フレームNo.その他
R1200GS2013

※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。

Rスタイル アールスタイル スタンド関連パーツ ステップ・スタンド
価格
50,500円 (税込 54,540 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
取寄※在庫があれば2-3営業日で発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

▲ページ先頭へ